シースリーおすすめする5つのポイント

シースリーは全身脱毛が超安くて確実

シースリーは追加料金無く、全身脱毛53ヶ所が月額7000円という格安で出来る事です。

回数制限がないので他の脱毛サロンよりも

一般的な脱毛サロンでは、最初は安く感じても追加料金が必要になったりもしますが、シースリーの場合は、何回も回数を重ねないと脱毛出来ない何度でも通って脱毛できる通い放題の定額コースなので安心です。

どの程度の回数がかかるか気になっているお勧めです。何度でもご安心ください。

脱毛は毛周期の関係があるので、どの部位でも一度の脱毛では完全に無くなる事はないです。脱毛サロンでは通常は12〜18回通わないといけません。




53部位くまなく全身脱毛

脇やVラインは、人目に触れるのでデリケートな箇所なので、そういうところこそ安全なサロンで行うのがおすすめなのです。

普通のサロンでは全身脱毛とはいえ、脱毛部位は30ヶ所程度が多いです。シースリーは、全身脱毛全部で53ヶ所も

詳しくはこちら

シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリーでは全店舗で純国産の最高級脱毛器を導入しています。国産なので、日本人女性の特性にあわせて設計されているので、脱毛効果が高いです。

詳しくはこちら

引っ越ししても安心!全国サロン移動が出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

脱毛サロンのお店でお悩みの時は、脱毛費用をお安くするためにも料金を見比べてください。脱毛サロンによって大幅に料金が違うので、お財布に優しい脱毛サロンを探しましょう。選択する際には、お得なキャンペーンも絶対に確認してください。ただ、値段の面だけで選んでしまうと仕上がりにご納得いただけない可能性もあるので、脱毛効果の方にも着目しましょう。

vio脱毛と呼ばれるものはアンダーヘアの脱毛のことを指します。アンダーヘアは表皮が薄い部分なので、刺激に対して敏感で痛みを感じることの多い部分です。医療脱毛だと刺激がかなり強く施術を受けることはできないと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛による方がエステ脱毛に比べてより綺麗に脱毛することができます。トラブルが起こっても医師がいるので、安心できます。

光を照射して脱毛を行う脱毛器の場合、カートリッジを必要とするのが一般的でしょう。カートリッジは使い終わったら交換しなければならず、どれだけ使うことができるのかは商品ごとに異なります。維持費を抑えるためには、脱毛器の購入時に1つのカートリッジで照射できる回数が多いものを選ぶことがポイントです。

病院での脱毛は安全と流布されていますが、それだからといって全然リスクがない訳ではありません。医療脱毛でも、火傷、吹き出物あるいは毛濃炎などの落とし穴があります。医療機関での脱毛に限らず、こういうリスクはエステでの脱毛でも起こりうるものです。脱毛する時は、ちょっとでも評判がいいところで施術をしてもらってください。

脱毛器の性能自体は上ってますが、どうしても、プロの技術とプロ用の脱毛器には敵いません。しかも、脱毛サロンの方が安全性が高く、安心して脱毛することができます。出来るだけ綺麗に脱毛したい方や痛みに弱い人、肌にトラブルの起きやすい人は、脱毛サロンにした方がいいのかもしれませんね。自宅で手軽に脱毛したいと思う場合は脱毛器を使った方がいいでしょう。

脱毛器は痛いと思いがちですが、現実は、痛むのでしょうか?現在の脱毛器は、以前の商品とは比べることができないくらい高性能で、痛みへの対策も十分です。脱毛方法によって異なりますが、光照射タイプの脱毛器なら、ほぼ痛みはないと考えて差支えないでしょう。

ご自宅で簡単にムダ毛の脱毛が出来るレーザー脱毛器があるのです。ご家庭用にレーザー量を調整しているので、安心してお使いいただけます。脱毛効果は医療機関より劣りますが、医療機関だと予約しないといけないので自分の発毛サイクルとタイミングが違ったりするものです。ご自宅で出来るのであれば、自分のやりたい時に処理して頂くことが出来ます。

基本的に脱毛サロンというのは痛みがないと言われていますが、痛みの大きいところも中には存在します。脱毛サロンの公式HPやレビュー、そして無料体験といったもので選んでみてください。脱毛効果のより高いほうが施術回数のほうは少なくなるため、脱毛費用も節約となります。通いにくいと途中で止めてしまうということもあるので、あなたの通いやすいと思う店舗を選ぶようにしましょう。

シースリーの詳細をタップして確認

シースリー公式へ

このページの先頭へ